パソコンの基礎知識とフリーソフトを使ったマルチメディア編集を
初心者さん向けに解説しているホームページです。
ActiveXコントロールについて
パソコンで遊ぼう!
HOMEサイトマップ
基礎用語 初級編 音楽編集 動画編集 画像編集 着うた作成 ストリーム保存 DVDコピー/作成 フリーソフト
HOME > 音楽編集エンコード > mp3からwavへ変換する プチ拡張子辞典パソコン用語集
CDexのアイコンイメージ CDexを起動します

■保存先の設定
変換したファイルとCDからコピーしたファイルは、マイ ドキュメントのマイ ミュージックにMP3というフォルダができて保存されます。この設定を変更する場合は、オプションの設定を開きます。
保存先設定のスクリーンショット

@はエンコードしたファイルの保存先です。WAV→MP3保存先となっていますが、MP3→WAVもここに保存されることになります。AはCDからコピーしたファイルの保存先です。クリックするとフォルダの参照というウィンドウが開きます。
保存先設定のスクリーンショット

保存先のフォルダを選択してOKしてください。@、Aとも指定したら、CDexの設定ウィンドウもOKで閉じてください。これで保存先の設定完了です。
保存先設定のスクリーンショット

▲PageTop
■変換
今回はMP3からWAVに変換するので、右側のメニューの一番下のボタンをクリックしてください。
変換元ファイル選択の手順のスクリーンショット

Openというウィンドウが開くので、赤丸のボタンをクリックしするとフォルダの参照というウィンドウが開きます。
変換元ファイル選択の手順のスクリーンショット

変換したいMP3ファイルが保存されているフォルダを選択してOKします。
変換元ファイル選択の手順のスクリーンショット

Openのウィンドウに戻ると選択したフォルダ内のファイル一覧が表示されています。
@ファイル名
Aファイル形式
B現在日時
Cファイルのある場所
Dファイルの再生時間
変換元ファイル選択の手順のスクリーンショット

デフォルトでは、開いたフォルダのファイルすべてが選択されています。すべて変換しない場合は、変換したいファイルだけを選択します。キーボードのCtrlキーを押したままファイル名の上でクリックして選択していきます。選択したら変換ボタンをクリックします。
変換元ファイル選択の手順のスクリーンショット

変換を開始すると以下のような処理中のウィンドウに変わります。このウィンドウが消えたら変換完了です。保存先にMP3から変換された同じファイル名のwavファイルができています。
変換中のスクリーンショット

▲PageTop
■その他の機能
@CDのトラックをコピーしてWAVで保存します。
ACDのトラックをコピーしてMP3で保存します。
BCDのトラックを結合してひとつのファイルで保存します。
CWAVファイルをMP3ファイルへ変換します。
CDex起動時のスクリーンショット

▲PageTop

HOME基礎用語初級編音楽編集動画編集画像編集着うた作成ストリーム保存DVDコピー/作成サイトマップ
プチ拡張子辞典パソコン用語集

Copyright (C) YUKI All Rights Reserved.