パソコンの基礎知識とフリーソフトを使ったマルチメディア編集を
初心者さん向けに解説しているホームページです。
ActiveXコントロールについて
パソコンで遊ぼう!
HOMEサイトマップ
基礎用語 初級編 音楽編集 動画編集 画像編集 着うた作成 ストリーム保存 DVDコピー/作成 フリーソフト
HOME > DVDコピー/作成 > 片面2層を1枚にコピー プチ拡張子辞典パソコン用語集
4.7GB以上ある片面2層のDVDディスクをすべてオリジナル通りに1枚の書き込み用ディスクに保存するならDVD Shrinkをおすすめします。簡単な操作で4.7GBに収まるように自動で圧縮もしてくれてISOで読み込んでくれます。リッピングの章ではパソコンに保存して視聴することが目的だったのでファイルモードで保存しましたが、今回は最終的な目的が書き込み用ディスクへの保存なので、ISOモードを使います。ISOというのは、CDやDVDに記録されているデータを起動用コードなどもすべて含めてイメージにしたものです。ISO、聞いたことがありませんか?企業などでもこの言葉聞きますよね。国際標準化機構のことです。この団体で規定されたイメージファイルがISOイメージファイルです。ですから、対応ソフトも多く再生互換が高いファイルができるのです。DVD DecrypterもISOイメージファイルの読み込み、書き出しが可能ですのでこの形式で読み書きするのが一番簡単な方法かと思います。

■リッピング
DVD Shrink(日本語)
DVDディスクをパソコンに保存したり(DVDのコピーができるということ。)、片面2層のDVDディスクを書き込み用ディスクに保存可能なファイルサイズに圧縮して保存することができます。
★ダウンロードサイトはこちら!

ディスクを開くでドライブを選択するとDVDディスクの解析のウィンドウが手前に表示されます。解析が完了するまで待ちます。


分析結果が出ました。いきなり問題勃発です。全部自動で計算してくれるんじゃなかったの?という感じですよね。いえいえ、自動といっても設定範囲があります。設定の最大値まで圧縮してもそれを超える長編の場合は以下のように収まり切らない部分が赤いバーで表示されます。


4.7GBで収まらない場合、2枚に分けて保存する方法に切り替えてもいいでしょう。ただし、この章は2層を1枚にという章なので、あくまでも1枚で焼くことを前提に話をすすめます。画質劣化を嫌うなら特典映像などを切り捨てて本編のみを1枚に保存するとか、2枚に保存してください。これは次章以降で紹介します。さて、この章の大前提、長編と言えども1枚に収めます。ビデオ圧縮のプルダウンメニューでスティルピクチャーを選択します。これで、バーは全部緑に変わると思います。自動ですべて緑のバーならこの作業は必要ありません。


スティルピクチャーを選択して赤いバーが消えましたね。


ファイルのバックアップを選択するとDVDのバックアップというウィンドウが開くので、ISOイメージファイルを選択し、保存場所を指定してOKすれば保存を開始します。


完了すれば保存先にISOの拡張子を持つファイルが出来ています。

▲PageTop
■ISOイメージファイルを再生
ここで保存したISOイメージファイルをチェックしたいですよね。ISOイメージファイルは通常そのままでは再生できませんが、Daemon ToolというソフトウェアにISOイメージファイルをマウントすることで再生可能になります。

【Daemon Toolについて】
Daemon Toolの最近のバージョンにはアドウェアが同梱されているようです。バージョン3.4×辺りなら大丈夫だと思うのですが、古いバージョンなのでネット上から消えていっているのが現状です。ちょっと探してみたところhttp://www.chinaemu.org/emu/html/58/soft_212.html このサイトでまだバージョン3.41が落とせるようです。网通下載(CNC Download)というところからDaemon_Tools_3.41.msiの実行ファイルが落とせます。msiはexeと同じWindows標準の実行ファイルなので、ダブルクリックすればインストールできます。すべてNextで進めばOKです。日本語化パッチはhttp://www.chiyoclone.net/details.html#DAEMON_Tools_jp こちらのサイト様で配布されています。同じバージョンのdaemon341_jp.lzhをダウンロードしてください。解凍したらexeファイルを実行します。実行したらDaemon Toolを起動します。タスクバーのDaemon Toolの上で右クリックしてオプションから日本語を選択すれば日本語化完了です。


右クリックメニューで仮想CD/DVD-ROMを選んで右に出るメニューでデバイス0を選択します。


更に左にメニューが出るのでイメージをマウントを選択します。


新しいイメージファイルを指定してくださいというウィンドウが開くので、ここで保存したISOイメージファイルを選択します。このウィンドウが出てきてくれない場合は、はじめに戻ってアマウントしてからやり直してみてください。


ISOイメージファイルを選択すると、DVDディスクから再生するときと同じようにどのソフトウェアで再生するか選択するウィンドウが開くので、ソフトウェアを選択します。これで、DVDディスクから再生するときと同じように再生することができます。


▲PageTop
■ライティング -焼きです-
ここからは1層を1枚に焼くときと同じ手順でDVD Decrypterを使います。
DVD Decrypter 3.540(日本語化パッチ有)
DVDディスクをパソコンに保存したり(DVDのコピーができるということ。)、DVDディスクから直接音声ファイルを取り出すことができます。また、ライティング機能も備えています。
★DVD Decrypter 3.540 ダウンロードサイトはこちら!
★DVD Decryter 日本語化パッチ ダウンロードサイトはこちら!3.540をインストールしてください。
DVD Decrypter 3.540の日本語化の方法

元のディスクを取り出して書き込み用のディスクを挿入します。
@モード(M)でISOを選択し、書き込みをクリックします。
A読み込んだISOファイルを開きます。
B出力先は空のディスクを挿入すれば自動でドライブを選択してくれます。選択されない場合はディスクが空でないとか、破損している可能性があります。
Cマシンパワーに問題なければ書き込み速度はMAXで良いと思います。度々焼きに失敗することがあるようなら速度を落としてみてください。焼きの失敗はディスクの相性もあります。他のメーカーのものを使ってみると解決することもあります。また、ドライブの汚れも考えられますのでクリーニングなどしてみるのもいいでしょう。
D書き込みボタンをクリックすると書き込みを開始します。読み込みのときと同じように進行状況のウィンドウに変わるので完了するまで待ちます。


最後に出来上がったDVDディスクをパソコンやポータブルDVDプレイヤーなどで再生してみて、ちゃんと焼けているか確認してください。

▲PageTop
■お約束
ストリーム配信を保存したファイルや、著作権のあるDVDから抜き出した音声、動画ファイルなど、著作物から自作したものは、個人で楽しむためのものです。 売買、譲渡、交換、配布、WEB配信、上映等の行為は法律で禁じられています。著作権を侵害しないように注意してください。

▲PageTop

HOME基礎用語初級編音楽編集動画編集画像編集着うた作成ストリーム保存DVDコピー/作成サイトマップ
フリーソフトプチ拡張子辞典パソコン用語集

Copyright (C) YUKI All Rights Reserved.